2008年03月29日

本部展

行ってきました本部展!
いやぁ〜、今回のジャッジとうちの犬達ははまったね。
やはりメキシコはアメリカだった。
もちろん、俺がハンドリングした犬達はベストパフォーマンスが出来たと思っている。

良い結果を出せたが、ウェンディーを上げられなかった事が一番悔やまれる。
♀BOBやかりんも良い犬だ。
しかし、それ以上にウェンディーの魅力を引き出せなかった事が、
自分自身に悔しい思いをしているし、オーナー様に申し訳ない。
すみませんでした。
s-IMG_0513.jpg
ウェンちゃん、ごめんね。

今回は、ライ君BOB、レオAOM、かりんAOMと
当ケネルの犬が3/4で入賞した。
ブリーダーとしてこんな嬉しいことはない。
くらのすけもかりんとのベストハンドリングが出来たのだと思う。
タクは、一生に一度の本部展デビューをガチガチだったが事無く終わらせた。
『初心忘れるべからず』

去年ヨーロッパジャッジで悔しい思いをしたのでリベンジが出来た。


posted by M at 00:00| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。