2007年12月09日

大阪

大阪インターに行ってきた。
8日の14時前に自宅を出で、K田さん邸に着いたのが20時前。
約6時間の道のり。

9日大阪インター
演劇 ブリード選
ライくん、BOB獲得。CACIBゲット!

ジーナ、BOB獲得。CACIBゲット!
INT.CH.完成exclamation おめでとうございます。

演劇 グループ選
ライくん、14犬種の強豪が並ぶ中
s-dc121006(修整1).jpg
ぴかぴか(新しい)GROUP4thぴかぴか(新しい)
1stスコッチ、2ndワイヤー、3rdウェルシュだった。
BIS DOG達と肩を並べての入賞。

ジーナ、13犬種の強豪が並ぶ中
s-dc121012(修整1).jpg
ぴかぴか(新しい)GROUP3rdぴかぴか(新しい)
1stワイヤー、2ndスコッチ、4thパーソンだった。
ジーナだったら1stでもおかしくないと思うが、
この面子で3rdは嬉しい。


今回もK田さんにお世話になっちゃいました。
おいしい食事にお風呂にお布団。
いつもありがとうネ!感謝していますわーい(嬉しい顔)


posted by M at 00:00| Comment(4) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライくん、ジーナちゃんおめでとう。
そして、遠征お疲れ様でした。
K田さまには本当に感謝ですね。
フラもお邪魔した〜〜〜い。

素人ですが、いままでの中で、ライくん一番立派に見えます。
Posted by フラガール at 2007年12月10日 06:56
ホントK田さんには感謝!

コメントと関係ないけど、
今回のグループジャッジのS原先生は、
N犬のブリーディングもしているテリアのスペシャリスト。
あんなにN犬のスケールポイントを押さえたジャッジは初めてだった。
さすがに「わかってるなぁ〜」と触診されながら感心してしまった。
最初にマズルの長さを計られた。
そして頭部の長さと横幅、耳の位置と長さ、
ヘッドとネックのバランス。
体長と体高、胸の深さと肘の位置。
リアアンギュレーションとフック位置。
触診をされるのが、あんなに清々しい気持ちでされるのは初めてだったね。
そのS原先生から入賞を頂いたのは、とても嬉しい。
写真撮影の時も、褒めてくれたんだ。
ライもジーナも素晴らしい犬だよ。
Posted by M at 2007年12月11日 00:33
ジーナちゃん&ライ君、入賞、本当におめでとうございますっ♪
外国人ジャッジの時はこんなに触診をされることはないんですか。わかるジャッジがインターのグループ戦のジャッジなんていいですねっ☆
Posted by T at 2007年12月11日 08:18
ありがとう♪
外国人だからとかは、関係無いと思うよ。
テリアを理解しているかしていないかじゃないかな。
今年の本部展のジャッジはよく触診していたよ。
うちの犬はタイプじゃなかったみたいだけど。
でも統一感があっていいジャッジングだったと思うよ。
Posted by M at 2007年12月12日 04:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。